西福岡間税会とは

会長挨拶

間税会は、間接税に関する唯一の民間団体として、他に先がけて消費税の調査研究を行い、消費税等に関する提言活動を行なっています。

消費税の創設を機に、これまでの活動の経験を活かして、消費税を中心とする長期的に安定した間接税制度の確立を目指して行動しています。

関税会は、税務行政の円滑な執行に寄与することを基本理念として行動します。
(1)消費税等の間接税に関する知識の普及、納税道義の高揚、適正な申告納税体制の確立を通して、税務・税制の適正公平に寄与します。
(2)納税環境整備のため、公正、簡素の見地に立って、税制・執行に関する提言活動を推進します。

間税会は、会員企業の健全な発展に寄与するための活動をします。

間税会は、他の税務関係民間団体と協調のもとに行動します。
イ 間税会は、個人・法人の事業者の別なく、間接税制度のゆくえに関心をもつ者のまとまりのよい団体を目指しています。
ロ 関係民間団体は、青色申告会、法人会、間税会、納税貯蓄組合及び酒販組合等がありますが、その会員構成を見てみますと、次のとおりです。
 \朕Э醜隹顱ΑΑΑΩ朕庸疾納圓里Δ狙朕Э醜霄
 ∨/猷顱ΑΑΑΑΑλ/庸疾納
 4崟撚顱ΑΑΑΑΑ消費税を中心とする個人及び法人納税者
 で疾巴蓄組合・・・個人及び法人納税者
 ゼ鯣料塙隋ΑΑΑΑΩ朕裕擇嗚/佑亮鯲猗稜箒伴

▲このページのトップに戻る